発達障害コミュニケーション指導者

発達障害についての公的な認定資格はこれまで存在しませんでした。支援者が増えていき、正しい知識と支援方法を獲得する援助を行い、支援者の区別化と利用者が支援者を選べる仕組みづくりが必要と考えています。

発達障害に関する基礎的な知識の習得と関わりの基本から個別・集団支援の計画作成、相談業務・指導まで、初級、中級、上級指導者の3段階が用意されております。臨床に近く、普及啓発・支援職員のレベルアップを目的にしております

各級指導者の対象、資格取得条件、到達目標

発達障害コミュニケーション指導者 資格取得

講座を修了し、検定基準を満たした受講者へはAMWECジャパンが認定証を発行します。

認定講習5部門の受講と認定申請手続き


発達障害コミュニケーション指導者資格認定規程(平成27年5月23日改定版 pdf形式ファイル:265kb)

FAQ (お問合せ事例)

  1. 年齢や経験、学歴または卒業学部など制限はないのでしょうか?
  2. 教員関係者だけではなく、一般の者でも受講は可能なのでしょうか?
  3. 学習・講習会の開催日程などを教えていただきたく存じます。

発達障害についての公的な認定資格はこれまで存在しませんでした。
支援者が増えていき、正しい知識と支援方法を獲得する援助を行い、
支援者の区別化と利用者が支援者を選べる仕組みづくりが
必要と考えています。
また、医療、福祉、教育、ビジネスでの社員教育、就労転職支援分野での
コミュニケーション力のアップも急務です。
それについても、AMWECジャパンでは取り組んでいます。
興味のおありになる方、ぜひご参加ください。

(代表理事 河野政樹)